フェレットの顎のレントゲン
スポンサーリンク

健全な魂は健康な肉体に宿る

今年下半期のみで50万円超えた私の歯科医療費とフェレットわさび君の口の中の事。手作りフード飼い主様の体験談

投稿日:2017年11月16日 更新日:

わさび君の事と絡めてお話しするような事では無いと思うのですが、ちょうど

こんにちは。

歯科治療のブログを見ていて、こちらのサイトを見つけました。

歯にお金をかけてこられたのだなぁと思い、読ませていただきました。

私は現在歯の治療を選択できず、長い時間迷っています。

歯科医に矯正からすすめられて、検討したのですが、抜歯をしなければいけないのと、既に深い治療済みの歯が数本あるため、決断できず、止まってしまいました。

もし抜歯して、矯正することを選んでも、歳をとった時私はこれでよかった、仕方がないと思えるのか。

いつまでも答えがでないです。

入れ歯になっても、あの時治療したことを納得して前向きに生きれていますか??

という、お問合せが届いたので、お答えしようと思います。

A. あの時の事に納得していなくても、そこにはもう私の歯は無いのが現実なのです。前向きかどうかは分かりませんがこうして普通に生きています。

こちらの記事からのお問合せかと思いますが

歯のレントゲン
歯列矯正→審美差し歯→入れ替え数回で500万円かけたのに【審美歯科でお悩みの若人へ】40代で入歯になるまでの物語り

私は1974年生まれ、バリバリの40代です。 ポルノグラフィティの岡野昭仁さんと同じ生年月日、それは長嶋茂雄さんが現役を引退した次の日です←これ、豆知識ねwww 今日のアイキャッチ画像は今現在の私です ...

その後の「歯代」は今日現在までで

差し歯の領収書

歯医者の領収書

差し歯の領収書

となっています。

これは「作り直した差し歯」と差し替える事がもう出来なくて、入れ歯にするしかなかった「部分入れ歯」のみのお金です。

ナチュラルデンチャーなるオサレなエステ入れ歯の取説はこの記事にあります。

寝てるフェレット
AFFINGER4アップデートで「反映されない」の謎が解決した!カスタムサイトにインフィードを標準設定で表示する方法

なに?!今日ってばもう「今月の半ば」じゃん。 ブログ開始から1年経ったそのお祝いの記事を「これまでを振り返りつつ」なんて、しみじみ書こうと思ってたのに、なんか今月、すごいの。 「外に出ない」のが売りな ...

もちろんここに治療費(処置費用)は含まれていません。

たかが口の中という、自分からは見えもしない極小さな範囲に、これだけチャカチャカお金をかけておきながら、見えないからって全く何事もなかったかのように気にせず生きていく事も、

ましてやその事に対して溜息をついてショボショボと後向きで生きていられるほど私はブルジョア民では無いので、

アタチはなこ
キラキラの最新差し歯を見せてやろうか?!

って、事あるごとに、何の自慢にもならないトンチンカンな自慢をデーモン閣下の「お前も蝋人形にしてやろうか」口調でちょっとしてみよう等という下心をちらつかせながら

アタチはなこ
歯は大切にしなきゃダメよ

だなんて、これまた、とってつけたような小言を言うから、若い子達には煙たがられているのでしょうが、それなりに楽しく生きています。

私の周りにいる若い子達は皆、「うん。分かった。歯は大切にするね。」ってちょっと呆れた感じででも、ちゃんとそう言ってくれます。

そう言ってくれるまで「差し歯を見せつけてやるぞ!」って私が言い続けるからなんですけどね。

関係無いけど、こちらは…

あの伝説の

お前ら皆、蝋人形にはしてやらない!!」です

ご覧頂く時には「YouTubeでご覧下さい」をそのままクリックして下さい。YouTubeに飛ぶだけなので安心してご覧頂けます。

まぁ、そんなこんなな私なので、人間用のお話しに関しては何のアドバイスも出来ません。かと言って、誰にとってもお得なマル秘裏話みたいな物を持っているわけでもありません。

私がしてきた経験とそれについて私が思う事だけしか書けません。だから、「メール主さんが納得できるまで、とことん考えて決めて下さいね。」しか言えません。

あ、でも

「歯周病」についてはきちんと調べてあります。

下載の記事は「フェレットの」となっていますが、それについては人もこの子達も同じなのです。

少しでも何かのお役に立てたら良いなって思います。是非、ご一読下さい。

お大事になさって下さいね。

スポンサーリンク

フェレットの口腔内の事

こちらの

あくびをするフェレット
歯周病は人と同じ?フェレットの歯肉炎とは?その原因と治療や予防法

フェレットでは歯肉炎がひどく悪化してどうのこうのという症例はあんまり無いと言われていました。 ですが、 「歯周病の治療をした」というニョロリンが身近にいます。 歯周病というのは、 「高齢になると増える ...

記事を読んで下さったという方から、このようなメールが届きました。

手作りフードの方に参考にして頂きたいお手紙

こんにちは。初めまして、いつも記事を楽しく拝見させていただいています。

フェレットの歯肉炎の記事を読みまして、お問い合わせではないのですが、こちらのメッセージを利用させていただきました。

私はノーマルフェレット(レイトアルター)を10年ほど飼育していまして、手づくり食で育てています。手作り食でフェレットを飼育すると、猛烈に歯に歯石が付きます。
歯磨きは毎食後やっていますが、明らかにドライフードより歯石が付きやすいです。
私が利用している須崎動物病院に、犬猫用の歯磨きセットが売られていまして、こちらで歯を磨くと口臭が取れます。動物用ですが、私も同じものを使って歯を磨いてまして、私自身は歯石はなく、歯周病もありません。定期的にPMTCを受けています。
乳酸菌歯磨きは、人間でもライオンのオーラルヘルスタブレットなどがあり、効果があるようですが、フェレットにも効果があるようで、歯石はついていますが歯肉炎は大丈夫なようです。
ノーマルフェレットの男の子の去勢を2歳過ぎたころにやりまして、麻酔をかけてもらうついでに歯石も取ってもらったのですがいまいち歯が白くならず、がっかりした思い出があります。
都内でも有名な犬猫の歯科専門医院の戸田動物病院で、フェレットの歯石取りをしてもらったことがあるのですが、その時に勧められたのがライオンEXワンタフト歯ブラシです。普段はこれを使って歯磨きをしています。
市販されている猫用の歯ブラシだと、口に対してサイズが大きすぎて磨きにくいので、戸田動物病院ではワンタフトを使うよう指導しているそうです。
ちなみに飼い主もワンタフトで歯磨きしています。歯科衛生士さんからもワンタフトの指導を受けています。
手作り食は、正直歯磨きが面倒なので、まめな飼い主じゃないと続かないと思います。

すみません、なんだか長くなってしまい申し訳ないのですが、歯肉炎の記事を読みまして、おっしゃる通りドライフードを食べさせていたときは歯石や歯肉炎の症状は出なかったのになと思いまして。
最近こちらのサイトを知りまして、記事をすべて読んでいるわけではないのですが、いたちのおうちの文字がけものフレンズっぽくて気になって読みだしたのがきっかけです(笑)
私自身、歯科治療に莫大な金額を払っていて、フェレットの歯磨きも頑張ってやっているのですが、上手くいかず試行錯誤している感じです。
フェレットワールドさんが以前やっていた、無麻酔の歯石取りにも行ったことがあるのですが、あまりきれいには取れなかったです。
26万円の治療代、恐れ入りました。やはり、歯は大切にしないといけませんね。
お読みいただきまして、ありがとうございました。

これは非常に為になるお話しをありがとうございます。

ここは、「いたちのおうち」なので、やっぱりフェレットのお話しがしたいのです。

こういう生きた情報はとても有り難いです。

我が家は手作りフードではありませんが、是非どなたかのお役に立てればと思い、そのまま全文を掲載させて頂きました。

ニョロリストの皆さまに参考にして頂きたいと思います。

ブログ記事にするにあたり、私には経験が無い「手作りご飯」の事について、こちらのメールを元に色々と検証したり、問合せたり、データ的な物を調べている途中だったのですが、先日の記事でお話しさせて頂いた通り、

フェレットの顎レントゲン
アニマルコミュニケーションとは?動物たちの声が聞けるだけではACとは言えません

ちょっと間が空きましたが「私の」アニマルコミュニケーションうんちく話も、いい加減に長くなってきたので、今回でいったん区切りにさせて頂こうとかと思います。 これまでのお話しを書くきっかけになったのは、私 ...

歯磨きや歯肉炎など、それらを一気に飛び越える事態となりました。

わさび君の口の中の状態

今日のアイキャッチ画像はワサビ君の顎を横から撮ったレントゲン写真です。

下側に大きく腫れて炎症を起こしています。

本来あるはずの下顎の骨が溶けて薄~くなっており、一か所が繋がっていないような状態なのがお分かり頂けますでしょうか?

今回は、この時のように

口が腫れたフェレット
フェレット 口腔内の腫瘍(がん)とは?歯根膿瘍とは?【わさびの療養記録】

ここのところ、ずっと ニョロリン達のお口のトラブルについて、ちょっとムキになっています。 最近の更新が全部そうなので お気付きの方もチラホラおられるようですが… 現在、うちのワサビ君は病気療養中であり ...

少しずつ腫れたのでは無く、一晩でボコっと腫れました。

いや…数日前から

「また少し腫れ始めてないか?」って気付いて、本来であれば「半年後の検診」で来年の1月に行くはずだった病院を「少し早めよう」って話し合っていた時でした。

「来週にでも診てもらいに行こう」って決めた翌日に、こんな風に一か所だけが盛り上がるようにボコっと丸く腫れました。

フェレットの下顎の炎症

前回のように顎全体がボンヤリと腫れ上がっているのでは無く、一か所だけが大きく腫れているのは「骨がパキっと折れた為ではないか」というのが獣医さんの見解です。

※正確には、パキっと折れたのでは無く、溶けてもろくなっていた部分のうちの「一か所が強く炎症を起こし始めた状態」という事です。これ以下も便宜上このまま「折れた(骨折)」という表現で続けます。

もちろん、そこが盛り上がっているから目立つというだけで、前回同様、左側の下顎全体に炎症が広がっているのには違い無いので、うっすらとは腫れています。

下顎骨(ががくこつ)骨折の理由

前回の時から…いやもっと前から目に見えていない部分の炎症が起きていたのかもしれません。

レントゲン写真で分かるように「左側の下顎は骨が溶けてペラペラ(ほとんど無い)状態」です。

炎症を起こしているのが「7歳のフェレット」という条件が重なったのが、その原因では無いかと言われました。

この状態にまでなっていたらもう、ぶつけたとかでは無くて「何かの拍子(ご飯を食べてる最中など)にパキっとはあり得る事」だそうです。

炎症云々がもちろん一番ではありますが「加齢により骨自体がもろくなっているのは否めません」との事でした。

もちろん、元々の体質によるものもあるのでしょう。

先日、同じ年齢で虹の橋を渡ったニョロリンが火葬の後に「歯もきちんと残っていた」と飼い主さんが言っていました。

「そういう子もいる」

「皆それぞれ」

なのです。

これは「わさび君はそうだ」というだけのお話しです。

そして、その「そもそもの炎症」の原因は分かりません※

病院で見せてもらったお口の中は素人の私が見ても「トラブルが起きてる」事が分かる状態でした。

どんな状態かを今ここでお見せ出来れば良いのかもしれませんが、この状態のわさび君の口を写真を撮る為だけに大きく開けさせるなんて事は私には出来ません。

むやみやたらに触ったり、何かしたら、きっと痛いんじゃないかと思うんです。

だから、代わりにえるちゃんでちょっと…

健康なフェレットの口の中

これは、こんな感じで、手を挙げて眠っているだけです。

フェレットの寝相

嫌がって手を挙げているわけでは無いのでご安心下さい。

綿棒でソーット覗こうとしたけど、「指でビロンとめくった方が早かった」の構図です。

その、えるちゃんではこのピンクの歯茎の部分が、わさび君は真っ赤に熟れたトマトのようになっていました。

出血している箇所もありました。

それは表面からでも分かります。

口腔内トラブルがあるフェレット

カサブタのように赤く見えているのは血が滲んでいるのです。

今後の治療方針

何よりも先にまず「痛い」のを無くしてあげて下さい。とお願いしました。

それには「メタカムシロップ」を頂きました。

これはニャンコス飼いさんにはお馴染みの「炎症緩和」「鎮痛」薬です。

ニャンコス達はお口のトラブルが結構多いのです。外からでは分からないかもですが、飼い主さん達はすごくそういう事にも気を付けてあげているのですよ。

フェレットの口のトラブル
フェレット 口内潰瘍(潰瘍性口内炎)とは?【わさびの療養記録2〜サプリメントをあげてみる事にした〜】

わさび君は最初の診察で 「穴を開けての排膿は止めた方が良いね」って話になりました。 「この状態では、穴を開けた時の出血量が多そう」だからって事でした。 下の歯茎は外側からちょっと押しただけで血がでる状 ...

そして、抗生物質の投与として、また「コンベニア」の注射をしてもらいました。

2週間かけてじっくり作用するお薬です。

2週間、その時間をかけて、今後の「わさび君にとって一番良い事」を毎日、話し合っています。

わさび君なう

下顎骨折フェレット

今日のわさび君

お薬が効いてくれてきているようです!

少し腫れが引いてきて見えます!!嬉しい!!

驚く(有り難い)事に、食欲は変わりません。

多少、食べづらいからか、やっぱり痛いからなのか、食べる速度はゆっくりではありますが、自分の口でちゃんとカリカリご飯を食べてくれています。

困った事に、わさび君は、ふやかしご飯が好きじゃないのです。

食欲が落ちて体重が減ったり、ウンチが小さくなったりするようだったら強制給餌も考えているのですが、ちゃんと自分でバリボリ食べてくれて、ウンチも相変わらずの見事な一本ツンチ(「つ」の字型のウンチ)です。

実は、その辺りの事でも、いた家スタッフ同士で大喧嘩になりました。

3日間くらいはずっと喧嘩ばかりしていました。

でも、ある方から連絡を頂いて教えて頂いたお話しで、喧嘩はしなくなりました。

腫れが引いた後の具体的な治療方針については、まだ答えが出せないでいます。

でも、もう喧嘩にはならないと思います。

私たちが、わさび君にしてあげられる事はまだまだたくさんあります。

してあげたいと思うそのやり方が違うだけで、それぞれがわさび君の事を考えているというのは同じなのです。

腫れが引いたら…引かなくても、2週間後には血液検査をしてもらいます。

それからまたその先を具体的に決めてあげたいと思います。

そのお話しはまたいつか…

今はただ、

わさび君が痛くありませんように。

わさび君の炎症が引きますように。

わさび君がこれまでと変わらず「ごはん美味しい」って食べてくれていますように。

そういう事だけを祈っています。

わさびの体、頑張れ!頑張れ!!!

 

※大元の元、そもそもの原因は「歯髄炎」では無いかと思っています。

7才シニアのフェレット
フェレットの犬歯が折れたらどうなる?【お口のトラブル】歯髄炎は怖い歯の病気

その昔、 「フェレットは、口腔内のトラブルが多いペット」と言われた時期があります。 そのほとんどは 間違った情報によって、正しい飼い方をしてあげなかった多くの人間たちのせいでした。 流石にもう、その件 ...

【いたちのおうち.xyzをLINEでお勧めしてくださる皆さまへ】

2019年3月現在
LINEはpunycode(ピュニコード)変換に対応していないので、
こちらの共有ボタンは使えません。
お手数ですが
URLを直接コピーしてお使い頂きますよう、お願いいたします。

-健全な魂は健康な肉体に宿る
-, , , ,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.